トレイルハシルアラウンド

鎌倉脇道探索トレイルランナーのブログ。鎌倉の山で脇道探索・少人数トレランツアー・ナイトトレイル・ゴミ拾いして遊んでます。鎌倉情報やグルメ情報も発信。

ワラーチ、始めました。【GRIPDROP】

ワラーチ、デビューしました!

ランニング始めて8年目にしてついに手を出しました。

f:id:trail1048:20200820064641j:image

ワラーチに以前から興味があったものの、

・ワラーチって100マイラーのような強者が履くもの

・あんなソールがペラペラで長時間走れる気がしない

・足ぶつけたらめっちゃ痛そう

・紐痛くない??

・ランニングシューズでもたいして走れないお前がワラーチ履く??www

などのマイナスなイメージが多く、手を出そうとはあまり考えていませんでした。

 

でもインスタのフォロワーさんなどでも履いている人は多く、「気持ちよさそうだな~」とは思うのの「あの人、100マイラーだしな」とかそんな感じでちょっと遠くの世界の履物でした(笑)

 

しかしこのコロナ禍で、在宅で仕事をすることになり、めちゃくちゃ走れる機会が増えたのでこの夏は毎朝、家から海まで走ることが日課になった。

砂浜も走りたい自分は、ランニングシューズで走っているとやはり汚れる。めっちゃ砂入るし、海水にも濡れる。(でも気にせず走っていた、洗濯大変だったけど・・)

かといってランニングシューズを脱いで裸足で走るのは気持ち良いけど、帰るときに濡れた足で靴下を履きなおすのがもう面倒くさい。気持ち悪いし。

 

そこで思いついたのが、ワラーチ!

f:id:trail1048:20200820064625j:image

 

そうだ!ワラーチという手があった!

f:id:trail1048:20200820064630j:image

 

 

 

GRIPDROPのワラーチ

ワラーチを履いたことない自分でも知っている有名なブランドといえば、やっぱりルナサン。最初はルナサンで探してみました。ソールが厚いの薄いのトレイル仕様など意外と種類が豊富。ただ値段が高い!だいたい10,000円以上する。

正直ワラーチが自分に合うのか、これで本当に走れるのかという疑問はやはり持っていたので、最初から10,000円以上も投資するのはどうかなと思い別の商品を探してみるといくつかあった。

 

その中で目についたのがGRIPDROPのワラーチ。

値段が5,980円と手ごろで、見た目もシンプルで好きな感じ。ソールもルナサンと同じビブラム製だし、最初はこれでいいんじゃない?というぐらいの気持ちでオンラインショップで購入。

ワラーチはすぐに届き、翌日から早速履き始めた。初ワラーチなので、この商品に対してどうこう言えるほど知識・経験はないけれど、ワラーチって慣れるまでは痛いw

でも半月使った感想としては、初ワラーチをGRIPDROPにして良かった!ワラーチの快適さ、楽しさを実感できている。

https://gripdrop.official.ec/

f:id:trail1048:20200820064636j:image

 

 

 

半月、ワラーチを使ってみての感想

ワラーチのメリット

  • 裸足で履けて快適!涼しい!解放感が最高に気持ちいい。
  • 海でも川でもワラーチ履いたまま入れる!
  • 洗濯が楽!ワラーチはさっと水で流せばいいし、靴下の洗濯が無くなった。
  • 今まであまり使われていなかった筋肉が鍛えられる。たぶん足裏やふくらはぎ。

 

ワラーチのデメリット

  • 最初は足が傷だらけになる!マメができるし、紐で指の間が擦り切れる。血だらけになるよ。でも最初だけの試練。

 

今のところこんな感じでしょうか。

最初の足が傷だらけになる試練を乗り越えてしまえば、快適なことばかりに感じている。自分は半月の間に休み休みで6回×4kmぐらい走って足が慣れました。

※もちろん元々の走力によるところも大きいはずなので始めは歩き又は短い距離で慣らすことをオススメします!(ちなみに自分はフルマラソンも走ったことないし、今の走力は10km1時間切れるかなーぐらいのレベル)

 

冬はいつまで寒さに耐えられるのか問題はあるけれど、まだ数か月はこの快適なワラーチを楽しめそうなのでワクワクしている。
f:id:trail1048:20200820064646j:image