トレイルハシルアラウンド

鎌倉脇道探索トレイルランナーのブログ。鎌倉の山で脇道探索・少人数トレランツアー・ナイトトレイル・ゴミ拾いして遊んでます。鎌倉情報やグルメ情報も発信。

雨でもトレイルランニング

梅雨明け前に投稿したかったけど、間に合わず。。。
でも写真と加工がキレイに仕上がったので記事アップしよう。
涼しげな写真で暑い日を乗り切ろう。 

f:id:trail1048:20190615200356j:plain

 

雨でもトレイルランニング

梅雨の時期、アウトドアスポーツは天気に悩まされる。
週末しか遊べないから天気に左右されたくない。


「雨でもトレイルランニングだ!」

 

霧雨や小雨ではなく、傘差さないとずぶ濡れになるよねってぐらいの雨。
今日がレースやイベントだったわけでもない、ただのいつものトレラン。
雨の中、喜んで家を出て山の方へ走っていくバカがひとりw

f:id:trail1048:20190615200349j:plain
普段、都心で働いている自分にとっては山というだけで非日常を味わえる癒しの空間なんだけど、そこに雨が加わると刺激がプラスされ、癒しと刺激という相反する空間になって変なテンションになり気持ちがめちゃくちゃ上がるw

 

雨の山はもちろんいつもより危険要素は多い。

でも走り慣れた鎌倉の山だから経験を頼りに安心して山に入れる。他の山だったらあまり無茶しない。家から走って5分10分で山の中に入れるってのは本当に贅沢な場所だな。ずぶ濡れの泥まみれで電車で帰らないといけないような心配も必要もない。

f:id:trail1048:20190615194538j:plain

雨の何がいいって、雨の日でしか見れない景色があること。空気の澄んだ晴れた日のように遠くまで見渡せるような景色はもちろん期待できないし、木々の間から差す木漏れ日なんかもあり得ない。でもモヤモヤした幻想的な景色が見れたり、雨に濡れた葉っぱがキラキラ輝いているし、水溜りの波紋もついついずっと見てしまうし、そんな景色を独り占めできるのは贅沢でしかない。(雨の日に山で人と出会うことはまずない)

 

昔は「雨=ランニングはお休み」と考えがちだったけど今は雨だとちょっと嬉しいぐらい。

(冬は厳しいけどね・・)

 

気安くオススメはできないけど、雨のトレイルランイングも良いもんです。

f:id:trail1048:20190615200404j:plain