読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレイルハシルアラウンド

鎌倉脇道探索トレイルランナーのブログ。元帰宅ランナー。鎌倉情報やグルメ情報も発信。

UTMF STY 2016 観戦レポート3/3 (帰宅~今年のUTMFで感じたこと)

UTMF STY 2016 観戦レポート1/3はこちら

UTMF STY 2016 観戦レポート2/3はこちら

 

 

9月24日(土) 17時45分

ほうとうでお腹を満たし、再び大池公園へ。

河口湖にかかる橋を渡る途中で皮肉にもこの日初めて富士山が見えた。大池公園に着くと夕陽まで見えた。もう遅いよ・・UTMFもSTYも終わっちゃったよ。

大池公園にはSTY中止で車やバスで戻ってきた選手たちが集まっていた。ブランケットを羽織ってたり寒そう。そういえばツイッターで、ブランケットを羽織っていたら、外国人選手にブランケットは裸に直に巻くもんだってウェア脱がされたってつぶやいていた人がいた。確かに濡れた服では冷える一方か。でもそれにしてもちょっと強引(笑)

f:id:trail1048:20160928155720j:image

f:id:trail1048:20160928155738j:image

 

 

9月24日(土) 18時30分

帰る前に、山中湖近くに温泉「紅富士の湯」へ。

会場からそんなに離れてないのでUTMF/STY関係者もけっこう見かけました。人も多かったけどお風呂広くて気持ちよかった。露天風呂までちょっと歩くのが寒かったけど。

 

お風呂から上がり、着替えていると近くに居た選手2人に「走られました?」と声をかけられた。自分はどう見てもランナーのような格好だったので、そりゃ間違えられる(笑)話をしてみるとSTYの選手でした。「残念でしたね」と声をかけると「んー妥当じゃないですかね~」と選手から見ても中止の判断は間違ってなかったようです。腕に貼り付けていたSTYのコースが印刷されたタトゥーシールを見せてくれたけど、雨でボロボロになっていたのが今回のレースを物語っていました。

でも2人の表情は、なんだかスッキリとした良い顔をしていた気がする。

 

 

 

今年のUTMFで感じたこと

トレイルランニングは、

自然の中で楽しむスポーツ = 自然の変化を楽しむスポーツ

 

遠くの山まで見渡せる空気の澄んだ日もある。
数メートル先が見えない霧の濃い日もある。
土砂降りの雨でとても山に入れる状況じゃない日もある。

 

もちろん自然の変化は天気だけじゃない。

 

春夏秋冬の季節の変化。
上り下りの傾斜の変化。
土や岩の足場の変化。
地域や標高による動植物の変化。

 

いつも同じだったら、きっとそれほど面白くない。
自然の中では何が起こるかわからないから、いろんな知識を頭に入れて、いろんな道具を持って山の中に入る。危険と隣り合わせなスポーツだけど、トラブルが起きても冷静に判断、対処をして山を走り抜けるのがトレランの醍醐味。

自分がトレイルランニングに嵌った理由は、自然の変化が楽しかったからなんだと改めて感じた。そして自然を楽しむには自然の変化を常に受け入れられるようにしておかなければいけないと思った。

 

やっぱり山は、トレイルランニングは、奥が深くて面白い。

 


今年のUTMFは天候に恵まれず、この日のために多くの時間を費やしてきた選手の皆さんや運営の皆さんはとても悔しかったと思います。

外野の人間なので今回の運営の判断にあまり言うつもりはありませんが、トレラン初心者が出るような大会だったらすぐに中止するべきだったと思うけど、UTMFやSTYに出るような選手は自分で危険かどうかは判断できるはずだし、逆に出来ないような選手は出場するレベルに達していないと思うから、どうにか少しでも走らせてあげたいと思った鏑木さんの気持ちには同情します。

自然環境への影響の問題もあるし、それが運営の判断として正しかったどうかはまた別の話になると思うけれど。ただ鏑木さんも言っていたけど、こんな悪天候の中でも大きな怪我人が1人も出なかったことは本当によかったと思います。

これからのUTMFには厳しい道のりが待っているだろうけど、また生々しいドラマを見させてください。

また来年!

 

 

 

 

リザルト

UTMF2016 男子結果(約45kmに短縮)

 1位 3:46:38 ディラン・ボウマン / Dylan Bowman (アメリカ)
 2位 3:48:33 グザビエ・テベナール / Xavier Thevenard (フランス)
 3位 4:01:28 鬼塚智徳
 4位 4:01:30 須賀暁
 5位 4:02:07 ライアン・スミス / Ryan Smith (イギリス)
 6位 4:03:34 ベヌワ・ジロンデル / Benoit Girondel (フランス)
 7位 4:04:08 大瀬和文
 8位 4:07:40 小原将寿
 9位 4:24:44 サンゲ・シェルパ / Sange Sherpa (ネパール)
10位 4:25:53 セバスチャン・シェニョー / Sebastien Chaigneau (フランス)

 

UTMF2016 女子結果(約45kmに短縮)

 1位 4:51:03 フェルナンダ・マシェール / Fernanda Maciel (ブラジル)
 2位 5:02:12 鴨井夕子
 3位 5:10:22 丹羽薫
 4位 5:11:20 シー・ヤンシュー / Yanxiu Shi (中国)
 5位 5:11:57 高島由佳子
 6位 5:21:11 星野由香理
 7位 5:23:34 黒田清美
 8位 5:33:21 浅原かおり
 9位 5:37:51 大庭知子
10位 5:41:17 關利絵子

 

 

UTMF男子優勝のディラン・ボウマン選手と女子優勝のフェルナンダ・マシェール選手(ともにTHE NORTH FACE所属選手)は25日(日)の閉会式前に富士山頂に登りに行ってこんなステキな日の出を見てきたようです。UTMF半分も走ってないし、さすが元気(笑)日本の山を楽しんでくれて嬉しい。

 

 

 

 

UTMF2015観戦レポートもよかったらどうぞ