読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレイルハシルアラウンド

鎌倉脇道探索トレイルランナーのブログ。元帰宅ランナー。鎌倉情報やグルメ情報も発信。

サカナクション デビュー10周年記念イベントは盛り上がらない最高のライブだった

f:id:trail1048:20170511161604j:plain

 

2017年5月9日(火)にサカナクション デビュー10周年記念イベントに行ってきました。場所は東京・新木場スタジオコースト。

サカナクションってライブハウスならZeppのイメージなので「サカナクションが新木場って珍しい、もしかして初めて?」って思ったけど、調べたら「SAKANAQUARIUM 2010 kikUUiki」ツアーで1度だけライブしていたみたいです。(その頃はまだサカナクション全然知らなかった)

新木場の方が音が良いし見やすいし行きやすいからもっと新木場使ってほしい!

 

 

AbemaTVでライブ生中継

今回のライブはAbemaTVで生中継され、なんと70万人も見ていたそうです!(先日のサカナLOCKS!(TOKYO FM)で一郎が言ってた)

みんながみんなファンじゃないにしても、サカナクションに興味がある人が全国にはそれだけいるんだ。多分風ツアーで言ってた東京ドーム公演も夢じゃないかも?


 

 

今までで一番盛り上がらない最高のライブだった

今回のライブで演奏する曲は、サカナクション公式サイトで全85曲の中から1人3曲投票できるようになっていました。

自分は「好きな曲でファンにも人気が高そうなのにライブでなかなか演奏してくれなくて1度も聞いたことない曲」でこの3曲選びました。(カッコ内は"あなたが選ぶサカナクションの名曲"のランキング)

 

1. 目が明く藍色(1位)

目が明く藍色
サカナクション
ロック
¥250

 

2. アムスフィッシュ(11位)

アムスフィッシュ
サカナクション
ロック
¥250

 

3. スローモーション(25位)

スローモーション
サカナクション
ロック
¥250

 

嬉しいことに投票した3曲全部を演奏してくれました!

今回の10周年記念ライブは普段のサカナクションライブとはセットリストも演出もかけ離れ、ライブ定番曲の「アイデンティティ」やルーキー」やアルクアラウンド」や夜の踊り子」など盛り上がる曲は一切演奏されないコアなファン向けのライブで、悪く言えば盛り上がりに欠けるライブでした(笑)

「普段のライブとは違うんだろうな」と思っていたけどあんな極端に違うライブになるとは・・・。

 

AbemaTVで生中継されるということで、新規ファン開拓のためにキャッチーなシングル曲を随所に織り交ぜたライブをやりたくなるところだけど、そうじゃないところが「マジョリティでもないマイノリティでもない存在でいたい」と言うサカナクションっぽいなと感じた。でもボーカルの山口一郎は何度も「これはいつものライブとは違うから!」と念を押していたが(笑)

今思うとこんな特殊なライブだったから「10周年記念ライブ」ではなく「10周年記念イベント」と呼んでたのかなと思う。これはライブではなくてイベントだよと。

 

初サカナクションライブはサマソニ2010で、数え間違えてなければ今回で13回目のサカナクションライブ。今まででダントツで熱気の少ないライブだったし、純粋にライブとして楽しめるかと言ったら「うーん」と考えてしまうような流れのライブだったけど(いやイベントか)、改めてチームサカナクションの考え方とか見せ方とか本当素敵だなと思える今までで一番行ってよかったと思えるライブ(イベント)でした。

 

盛り上がりは欠けていたけど、心の中は最高に熱くなりました。

 

 

  

あなたが選ぶサカナクションの名曲ランキング ベスト40(iTunes視聴付き)

正直ファン投票はキャッチーなシングル曲が上位を占めるんだろうなと思っていたけどサカナクションのファンは違ったようだ。この結果に驚きつつも同じ感覚のファンが多いことになんか嬉しかったし、たぶんチームサカナクションもこのランキング結果は嬉しかったのではないかなと思う。

でも最新シングル「多分、風。」が39位という順位に一郎も「お前ら、ちょっと待て!最新シングルが39位って低すぎないか!」と怒っていたぞ(笑)

f:id:trail1048:20170511161110j:plain

 

 

 

デビュー10周年記念イベント 『"2007.05.09-2017.05.09"』

2017年05月9日(火) 新木場スタジオコースト

セットリスト

SE. Ame(B)
01. 涙ディライト
02. ネプトゥーヌス
03. YES NO
04. アムスフィッシュ
05. ドキュメント
06. フクロウ
07. スプーンと汗
08. enough
09. エンドレス
10. 三日月サンセット
11. ナイトフィッシングイズグッド
12. 白波トップウォーター
13. 目が明く藍色

Encore

14. 「聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに」
15. グッドバイ

 

最後の曲「グッドバイ」でスクリーンに流れた過去の映像がめちゃくちゃ良かった。ブルーレイになるかな?

 

次のサカナクションライブは9月30日(土)、10月1日(日)の幕張メッセ

「SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around」

たいした差額ではないから、6.1chサラウンドが存分に楽しめそうなプラチナムチケットが良いな。

 

 

 

サカナクションの関連記事