トレイルハシルアラウンド

鎌倉脇道探索トレイルランナーのブログ。鎌倉で脇道探索・少人数トレランツアー・ナイトトレイル・ゴミ拾いして遊んでます。鎌倉情報やグルメ情報も発信。

【鎌倉】朝食を食べに静かな散在ガ池森林公園へハイキング

 

週末、土曜の朝に天園ハイキングコースを抜けて、鎌倉の北側エリアにある散在ガ池森林公園(さんざがいけしんりんこうえん)へハイキングしてきました。目的は最近嵌っている自然の中での朝食!

散在ガ池がある今泉台地区は天園ハイキングコースから北鎌倉の明月院、浄智寺を抜けて源氏山ハイキングコースへ行くときに少しだけ通過する場所でこれまでほとんど散策したことなく、散在ガ池自然公園にも今回初めて行きました。ちなみに散在ガ池は別名・鎌倉湖とも呼ばれているようです。

地図の赤い枠内が今泉台地区です。鎌倉中心地からは離れています。赤枠すぐ下の建長寺半憎坊の辺りが天園ハイキングコース。

f:id:trail1048:20160912115355p:plain

 

 

散在ガ池へ行く途中で見かけた外壁のスナゴケ。実はけっこう苔好きです。好きな苔スポットは京都の嵯峨野にある祇王寺。

f:id:trail1048:20160912093213j:image

 

 

若干、散在ガ池への入口に迷いながらも到着。

北側入口から入りましたが、天園ハイキングコースから行くなら南側入口から入ったほうが近かったことにあとから気付く(笑)

散在ガ池は池の周りをぐるっと1周、約1.5kmのハイキングコースというか散策路があります。せせらぎの小径、のんびり小径、馬の背の小径、パノラマの小径と4つのコースに分かれていて、今回歩いたのはせせらぎ、のんびり、パノラマの3コース。(鎌倉市のホームページには2.4kmの散策路と書かれていますが、池の周りのコースはそんなに距離は無さそうな気がします・・今度GPSで距離計測してみます)

公園で配布されていたパンフレットには詳細な地図が載っていて、さらに木々の種類がかなり細かく書いてあるので、なかなか面白いです。

f:id:trail1048:20160912093410j:image

f:id:trail1048:20160912093416j:image

 

 

北側入口から入ってすぐの「せせらぎの小径」

小川が流れていて涼しげなコースで気持ちいい。木道もあってきちんと整備されてます。

f:id:trail1048:20160912093424j:image

f:id:trail1048:20160912093232j:image

f:id:trail1048:20160912093244j:image

 

 

せせらぎの小径を抜けるとすぐに散在ガ池が見えてきました。

9時頃に着いたのでまだ近所の方がちらほら散歩をしているぐらいでとても静か。といってもこのエリアは観光客が来る場所ではないので、地元の人か鎌倉に何度もハイキングに訪れているような方しか来ない場所だと思うので、昼間でもあまり人は多くなることもないはず。

f:id:trail1048:20160912093301j:image

 

 

ちょうどベンチがいくつかあったので、座って朝食をいただきます。

朝食はファミマで買ったくるみあんぱんと、前日夜に行ってきた浅草で買ってきた亀十のどら焼き。コーヒーは先週と同じくスターバックス日本上陸20周年のアニバーサリーブレント。やっぱり自然の中で飲む自分で淹れたコーヒーは格別だ。

亀十のどら焼きは生地がパンケーキのようにふわふわであんこも美味しく大きかったけど1個300円ちょっとします^^;

http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003655/

f:id:trail1048:20160912093308j:image

 

 

池を挟んで向かいの管理事務所側から眺めるとこんな感じ。

f:id:trail1048:20160912093328j:image

 

 

管理事務所があるからか大きな鯉が集まっています。エサが貰える場所がわかるんだろうね。ちなみに管理事務所の下にトイレもあります。

f:id:trail1048:20160912093320j:image

 

 

朝食後、奥様とのんびり会話をしたり1時間ほど過ごして、公園の散策を再開。

公園内にもスズメバチが飛んでるようで、自分の経験上スズメバチは日の当たる場所に飛んでくることが多いので、日陰の多そうな「のんびり小径」へ進みます。

名前の通り比較的緩やかな傾斜の道で、ゆったりと散策を楽しめます。チロチロと湧水も流れていて、少しジメジメしているからか奥様の好きなキノコにもたくさん出会いました。

f:id:trail1048:20160912094007j:image

f:id:trail1048:20160912094012j:image

f:id:trail1048:20160912094017j:image

f:id:trail1048:20160912094023j:image

 

 

公園と呼ばれていますが、何ら山道と変わらないほど自然が多く、むしろ個人的には天園ハイキングコースよりも解放感のある楽しいコースに感じました。

f:id:trail1048:20160912093343j:image

f:id:trail1048:20160912093350j:image

f:id:trail1048:20160912093354j:image

 

 

公園内の所々に看板が設置していて読んでみるとなかなか面白い事が書かれています。

f:id:trail1048:20160912093403j:image

f:id:trail1048:20160912093359j:image

 

 

 

散在ガ池森林公園は天園ハイキングコースの登山口から500mぐらいと意外と近く、1周ぐるっと回れて、しかも起伏もそれなりにあるコースなので今度からトレランのコースにも含めようかなと思います。人は少ないけど、道は狭いところもあったり、木道も多くて注意を払ってトレランする必要はあるけど、天園や源氏山とはまた全然違った自然を楽しめそうです^^

ただ開園時間が午前8時30分~午後5時15分までのようなので注意が必要です。あんまり朝早いと入れません。