トレイルハシルアラウンド

鎌倉脇道探索トレイルランナーのブログ。元帰宅ランナー。鎌倉情報やグルメ情報も発信。

【奥多摩・鷹ノ巣山トレラン】石尾根から沢登りで有名な水根沢へ 後編

鎌倉から関東の山へトレラン旅「trailhashiruTRIP(トレイルハシルトリップ)」

前編公開から1ヶ月以上経過してしまいました。ようやく後編です。

f:id:trail1048:20170701073628j:plain

 

前編はこちら

 

 

10:07(3:25経過)鷹巣山到着

鷹ノ巣山 到着!(1736.6m)

低山しか登らないので、この標高でも過去登った中で最高峰の山でした。

f:id:trail1048:20170626140009j:plain

山頂からは南側の見晴らし良くて奥多摩の山々が見渡せます。奥の山は丹沢?

1000m前後の山に登ることが多いので、いつも見る景色と違う感じがする。

f:id:trail1048:20170626135949j:plain

六ッ石山に続きやっぱり誰もいない山頂で独り絶景を見ながらしばし休憩。(大量のコバエのせいで不快だったが・・)

この後、別ルートからトレイルランナーが登って来たので、いろいろお話させてもらいました。

f:id:trail1048:20170626135950j:plain

さぁ、この先どう進もうか。

六ッ石山山頂で思いついた「雲取山まで行っちゃうかプラン」

体力を考慮しつつ地図見て時間を計算してみる。

現在:10時20分

鷹ノ巣山~雲取山までの登りコースタイム:3時間50分

雲取山~鴨沢までの下りコースタイム:3時間30分

雲取山:13時ぐらいには着けそうだ

鴨沢:休憩挟んで鴨沢に16時には下山できそうだ

  • 食料は余分にある
  • 水分もまだまだある
  • ヘッドライトも持ってる
  • 防寒着も十分ある

装備も十分だし行けちゃいそうなので悩む。

f:id:trail1048:20170626135952j:plain

 

 

 

10:40(3:58経過) 鷹ノ巣山スタート

久々の鎌倉以外のトレランなので体力面の心配もあるけど、それよりも天候が心配だった。雲取山のある西側の雲がかなり厚い。雨降っててもおかしくなさそうだった。

悩んだ末、今回は無理せず予定通り鷹ノ巣山から下山することにした。

f:id:trail1048:20170626140126j:plain

 

 

10:48(4:06経過) 鷹ノ巣山避難小屋

下山する前にせっかくなので鷹ノ巣山避難小屋に寄ってみた。

f:id:trail1048:20170626140729j:plain

立派な避難小屋だな~と扉を開けて中に入ってみると、まさか人がいると思わなかったので寝てる人が居てビビった(笑)

f:id:trail1048:20170626140731j:plain

走ってるせいで暑く感じるけど18度と快適な気温。

今日の都心の最高気温が30度。まだ11時で最高気温には達していないだろうから今の時間の都心の気温は28~29度だろうか。標高100m上がるごとに気温が約0.7度下がるって言うアレ、都心の気温から計算しても当てはまるんだろうかと気になり計算してみる。

 

気温0.7度×((現在の標高約1600m-都心の標高ほぼ0m)×0.01)= 11.2度

現在の都心の気温(想定):28~29度

避難小屋付近の気温:18度

気温差:10~11度

 

おぉ!バッチリ当てはまる。(たまたま?)

ビルに囲まれた東京の気温を目安にして良いのかわからないけど、東京の気温がわかれば山(奥多摩・高尾辺り)の気温がさっと計算できるので簡単な目安には使えそうな気がした。(より正確な情報が欲しいなら今回で言えば奥多摩町の気温から計算した方が良いだろうね)

f:id:trail1048:20170626140732j:plain

避難小屋から水根沢林道へ向かって走っていきます。鷹ノ巣山の巻道は木々の背が低くてずっと頭を下げて走らないといけないので、もうこの巻道を通ることはないだろう・・。

f:id:trail1048:20170626140737j:plain

下山は以前から来てみたかった水根沢へ。

f:id:trail1048:20170626140745j:plain

 

 

11:17(4:35経過) 水根沢

水根沢が気になっていた理由は、登山地図を見て沢沿いをずっと歩けることを知ったから。沢沿いの道が好きなんです。

透き通った水が流れる川を見ているのは癒されるし、川の周りに生える苔や緑が何よりキレイで好き。

f:id:trail1048:20170626141139j:plain

そうそう、こんな沢沿いを歩きたかった!

いくつか好きな沢沿いの山道があるけど、水根沢もお気に入りの1つになりました。

f:id:trail1048:20170626141146j:plain

f:id:trail1048:20170626141149j:plain

f:id:trail1048:20170626141156j:plain

 

 

11:54(5:12経過) 水根沢 中間地点の木橋

水根沢は沢登・シャワークライミング・キャニオリングのスポットとしても有名らしいです。確かに流れも穏やかそうだし川の中を歩くのも楽しそうだ。(やったことないけどやってみたい)

こうゆう景色は鎌倉にはないので、やっぱり奥多摩とか山深い場所に来るとワクワクが半端ない。

f:id:trail1048:20170626141515j:plain

水根沢には木橋がいっぱい!

f:id:trail1048:20170626141520j:plain

f:id:trail1048:20170626141522j:plain

f:id:trail1048:20170626141611j:plain

f:id:trail1048:20170626141633j:plain

 

 

12:26(5:44経過) 下山

暑い時期はよくペットボトルを凍らせて山に持ってきています。

家を出てから8時間も経っているのにまだ3割ぐらい凍ってた。この時期に山で冷たいドリンクが飲めるのは嬉しい。

f:id:trail1048:20170626141953j:plain

涼しくて気持ちの良い水根沢を1時間ほどで駆け抜けて町に下りてきた。

f:id:trail1048:20170626142000j:plain

 

 

12:41(5:59経過) 奥多摩湖到着

しばらくロードを歩いてゴール地点の奥多摩湖に到着!

下山したらけっこう疲れていたので雲取山まで行かなくて良かった(笑)

f:id:trail1048:20170626142018j:plain

f:id:trail1048:20170626142021j:plain

 

 

今回のコース

鷹ノ巣山からの眺めも良かったし、水根沢は思ってた通り最高の沢沿いルートで今回も大満足なトレラン旅でした。鎌倉から奥多摩まで遠いので頻繁に来れないけどやっぱり年に2~3回は奥多摩行きたい。

f:id:trail1048:20170626102749p:plain

コース:
奥多摩駅(350m)~石尾根~六ッ石山(1478m)~水根山~鷹ノ巣山(1736m)~水根沢林道~奥多摩湖

コースタイム:10:00:00
時間:5:58:55(コースタイムの60%)
距離:23.15km
ペース:15:09/km
累積標高差:1638m

 

 

奥多摩トレランの関連記事