トレイルハシルアラウンド

鎌倉脇道探索トレイルランナーのブログ。鎌倉で脇道探索・少人数トレランツアー・ナイトトレイル・ゴミ拾いして遊んでます。鎌倉情報やグルメ情報も発信。

【奥多摩・鷹ノ巣山トレラン】石尾根から沢登りで有名な水根沢へ 前編

 

鎌倉から関東の山へトレラン旅「trailhashiruTRIP(トレイルハシルトリップ)」

f:id:trail1048:20170701073628j:plain

半年ぶりに鎌倉以外の山でトレラン。

奥多摩、高尾・陣馬近辺の行ったことのない山がいいなぁと、今回選んだのは奥多摩駅から石尾根を登って鷹ノ巣山へ行くルート。

 

半年前の奥多摩トレランはこちら。

 

 

4:00 起床

鎌倉から奥多摩に行くには電車で3時間もかかってしまうので、奥多摩へアクセスしやすい実家に前泊。

最近山行くときはなかなか起きれなかったけどちゃんと4時に起きれた。急いで支度をしてコンビニで朝ご飯を買って始発電車に乗ります。

f:id:trail1048:20170626134111j:plain

JR立川駅から奥多摩行きの青梅線始発電車は5時14分。(始発だと1本で行けないので青梅駅で乗り換えます)

f:id:trail1048:20170626134043j:plain

 

 

6:25 奥多摩駅に到着

家を出たときは寒くなかったので半袖短パンで来たけれど奥多摩駅でホームに下りた瞬間・・・

「涼しい!・・というかちょっと寒い!」

ホームを見る限り半袖短パン姿は自分だけ(笑)

f:id:trail1048:20170626134205j:plain

 

今回のトレランの荷物

長丁場になるかもしれないので念のため水分は2リットル持って食料も少し多め。でもちょっと無駄な荷物が多くて重かった。

  • トレランザック(マウンテンハードウェア フリューイッド16)
  • 着替え 一式(Tシャツ・ショーツパンツ・下着)
  • ウインドブレーカー(ユニクロ ポケッタブルパーカ)
  • タイツ(ユニクロ エアリズムパフォーマンスサポートタイツ)
  • アームカバー
  • 帽子
  • タオル
  • ファーストエイド 一式
  • 熊鈴
  • ヘッドライト(予備電池3本)
  • 山と高原地図(奥多摩)
  • 財布
  • メガネケース
  • ドリンク 2L(水 500ml 2本、スポーツドリンク 500ml 2本)
  • 食料(おにぎり1個・菓子パン3個・大福2個)
  • 塩分タブレット(ウイダーin 10個)

f:id:trail1048:20170626134230j:plain

 

 

6:42 奥多摩駅からスタート

奥多摩駅(350m)から石尾根の登山口(590m)までは舗装路がしばらく続きます。ずっとコンクリートの登りなので一切走りません(走れません)。

この日の東京の最高気温は30度!寒かったのはホームに出た時だけで、すぐに汗ばんできた。

f:id:trail1048:20170626134411j:plain

 

 

7:24(0:42経過) 石尾根からトレイルへ

途中で少し迷いながらも40分ほど舗装路を歩いて登山口に到着。(あとで「山と高原地図」を見直したら地図に載っている入口はここではなかったっぽい)

まずは六ッ石山までひたすら登りです。

f:id:trail1048:20170626134729j:plain

2日前の雨のせいで、たまにぬかるんだトレイルもある。

f:id:trail1048:20170626134750j:plain

 

7:52(1:10経過) シカ遭遇

「あっ!!」

標高880m付近で前方50m先の登山道をシカが急いで横切っていくを目撃。青梅でカモシカに遭遇したことはあるけど野生のシカは初めて会った。

他に誰もいなそうだし、熊鈴を気持ち多めに鳴らしながら登っていきます。

f:id:trail1048:20170626134809j:plain

登山口から2時間半ほど登ってようやく視界が開けた。良い天気だ。

f:id:trail1048:20170626134847j:plain

もう少し進むと尾根道に出た。この石ころが石尾根の由来?(由来は知らない)

f:id:trail1048:20170626134856j:plain

後ろを振り返ると大岳山が見える。同じ奥多摩でも随分遠くに感じる。

f:id:trail1048:20170626134852j:plain

 

 

8:49(2:07経過) 六ッ石山に到着

けっこうキツい尾根道をしばらく登ると六ッ石山の山頂が見えてきた。

f:id:trail1048:20170626135144j:plain

六ッ石山 到着!(1478.8m)

コースタイム4時間半のところ2時間ちょっとで到着。意外と良いペース。

そこまで眺めは良くないけど、この通り天気が良くて気持ちいい。

f:id:trail1048:20170626135145j:plain

山頂独り占めです。

なんせスタートから六ッ石山までの間で出会ったのは、

ヒト0人、シカ1頭。

f:id:trail1048:20170626135154j:plain

 

 

9:09(2:27経過) 六ッ石山から鷹ノ巣山へ

おにぎり1個食べて鷹ノ巣山へ出発です。

実はこの辺りから「この調子ならもしかして雲取山(東京都最高峰2017m)まで行けちゃったりして?」とバカな考えを始める。(石尾根をずっと登っていけば雲取山に行ける)

f:id:trail1048:20170626135609j:plain

途中で生まれて間もないセミを発見。

山に入ってからセミのような鳴き声がうるさいなぁ~と思っていたけど本当にセミだったとは。(セミって6月からいるんだ!)

f:id:trail1048:20170626135436j:plain

 

 

9:49(3:07経過) 水根山を通過

六ッ石山と鷹ノ巣山の間にある水根山(1620m)は、気にして歩いてないと通り過ぎてしまいそうな山。水根山を過ぎたあたりでようやく本日最初の登山者(単独)とすれ違う。

f:id:trail1048:20170626135445j:plain

水根山から少し進むと鷹ノ巣山と思われる山が見えてきた。

f:id:trail1048:20170626135511j:plain

この辺りから南西の方の視界が開けてきて気持ち良い。鷹ノ巣山着く前にすでに絶景!

f:id:trail1048:20170626135513j:plain

鷹ノ巣山まであと少し!

f:id:trail1048:20170626135516j:plain

 

 

後編はこちら。