トレイルハシルアラウンド

鎌倉脇道探索トレイルランナーのブログ。元帰宅ランナー。鎌倉情報やグルメ情報も発信。

鎌倉・横浜の山で出会うの動物・虫ランキングTOP10【スズメバチ・ヘビ・リス・トンビ】

 

とうとうヤツの季節になってきました。

スズメバチ

トレラン・ハイキングで一番キライなヤツ。

鎌倉で4月下旬に今シーズン初のスズメバチと遭遇。まだほとんど見かけませんが、これからがスズメバチの活動時期。

 

鎌倉・横浜の山ではススメバチのようなトレランやハイキングの天敵から、リスやタヌキなどの動物にも出会います。自分の経験を元に鎌倉・横浜の山で出会う動物・虫をランキングにしてみました。

f:id:trail1048:20170602103842j:plain

 

 

鎌倉・横浜の山に行った回数

まずどれぐらい鎌倉・横浜の山に行っているのか、ここ3年間で行った回数をざっくり数えてみた。

トレラン 約110回

ハイキング 約40回

合計 約150回

単純に3で割って年間50回なので週1回ペース。

うん、たぶんそれぐらい行ってる。特に行く回数が多い場所は天園、大仏、葛原ヶ岡、獅子舞、金沢市民の森あたり。

 

 

ランキングを作る上での前提条件

  1. 探せばいろいろ居ると思うけど、あくまでも普通にトレラン・ハイキングして出会う動物・虫のランキング。
  2. 山での行動時間は1回で平均2~3時間。
  3. 夏季は人通りの少ない脇道は基本入りません。冬季はよく脇道に入る。
  4. アリ、蚊、蛾、ハエ、蜘蛛、スズメ、カラス、ハトなどはそこら中に居るし載せても面白くないのでランキングに入れてません。あと小型の鳥も種類がわからないので入れてません。 
  5. 鎌倉以外の山では高尾・奥多摩・奥武蔵・丹沢・箱根で50回以上のトレラン・登山・ハイキング経験有。
  6. 動物・虫の遭遇回数やレア度は私の今までの経験を元に記載。
  7. 写真はすべて鎌倉・横浜で撮った写真。

 

 

【1位】スズメバチ

1回に5~15匹遭遇(活動期の場合)

レア度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1/10)

1位にしたくないけど活動期に山に入ったら必ず会う。トレランやハイキングの一番の天敵スズメバチ。鎌倉でトレラン団体が刺されたという話も耳する。

スズメバチ活動期に半袖・短パンスタイルで何十回と山に行って何百匹のスズメバチと遭遇していますが、運良く刺された経験は1度もありません。黒系のTシャツを着ることもあるけど襲われたことありません。一番の対策はたぶん大人数で行動しないことではないかと思っている。

f:id:trail1048:20170601091050j:plain

昨年の記事を見る限り、鎌倉では6月後半辺りからスズメバチの活動が活発になってくると思います。本当イヤだ。 


 

【2位】トンビ ・トビ

見通しがよく人の多い場所では必ず見かける

レア度:★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1/10)

メジャーコースの展望台とか広場で空を見上げるとだいたい飛んでいる。でも一番多いのは山より小町通り付近の上空。食べ歩きしてる観光客を狙っている。

「まぁ大丈夫でしょ」と余裕かまして食事していると、マジで襲られるので本当に注意した方がいい。自分も過去に2度襲われている・・「カツサンド返せ!」。食事する場合は木の下などトンビが狙いにくい場所が安心。

f:id:trail1048:20170601091209j:plain

 

 

【3位】リス

1回に2~4匹遭遇(年中)

レア度:★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2/10)

鎌倉・横浜で出会うリスは外来種のタイワンリス。山に限らず鎌倉の街中でもよく見かける(鶴岡八幡宮にもよく居る)。山で会うリスはすぐ逃げる。

どこでも見かけるが、強いて言えば氷取沢市民の森付近でよく見るかも。

f:id:trail1048:20170601091136j:plain

可愛らしく見えるけど電線カジったりする被害もあるので困っている人も多い。

f:id:trail1048:20170602081759j:plain

 

 

【4位】ネコ

よく会う場所に行けば高確率で遭遇

レア度:★★★☆☆☆☆☆☆(3/10)

ネコをランキングに入れようか悩んだがよく見かけるので一応入れておく。

高確率で遭遇する場所は名越切通付近。50%以上の確率で出会う。野良猫か飼い猫かは不明。近づくとだいたい逃げる気がする。ナイトトレイル中もよく見かける。

f:id:trail1048:20170601091154j:plain

f:id:trail1048:20170602085140j:plain

 

 

【5位】トカゲ・カナヘビ

過去に20~40匹に遭遇

レア度:★★★★☆☆☆☆☆(4/10)

意外とあまり出会わない。というか落ち葉の下でガサガサと音はするけど姿を見ることが少ない。(トレランだとより気付かなそうだし)

ウロコに光沢あるのがトカゲらしいので鎌倉・横浜ではカナヘビよりトカゲの方がよく見かける。写真のトカゲは幼体で尻尾が鮮やかなブルーなのが特徴。

f:id:trail1048:20170602082319j:plain

 

 

【6位】サギ

過去に10数匹に遭遇

レア度:★★★★★☆☆☆☆☆(5/10)

サギがよく見られる場所(小川)に行けばわりと見れる。氷取沢市民の森の小川でよく見かける。翼を広げるとけっこう大きくて迫力がある。

写真中央の白いのがサギ。警戒心が強くて近くで写真を撮るのが難しい。鶴岡八幡宮の池で見かけるサギは人に慣れてるのかあまり逃げない。

f:id:trail1048:20170602081839j:plain

 

 

【7位】カニ・サワガニ

過去に5~10匹に遭遇

レア度:★★★★★☆☆☆☆(6/10)

獅子舞や朝比奈切通の水辺で探せばけっこう居そうな気がするけど、あまり見かけたことはない。

f:id:trail1048:20170602082646j:plain

 

 

【8位】タヌキ

過去に5頭だけ遭遇

レア度:★★★★★★★★☆☆(8/10)

タヌキは滅多に見かけないが人通りの多い天園休憩所付近で見かけたこともあるし、鎌倉の市街地で見かけたこともある。出会うのは可哀そうなことに皮膚病にかかったような毛の抜け落ちた痛々しいタヌキばかり。

 

 

【9位】モグラ

過去に1匹だけ遭遇

レア度:★★★★★★★★★☆(9/10)

モグラの穴はいくつも見かけるけど、モグラ自体を見たのは1度だけしかない。場所は天園休憩所付近。実はけっこう可愛らしいモグラ。

 

 

【10位】ヘビ・マムシ

過去に1匹だけ遭遇

レア度:★★★★★★★★★☆(9/10)

他地域の山では過去に10匹弱のヘビと遭遇しているので、鎌倉・横浜でヘビに出会う確率はかなり低い。人通りの多いコースでは滅多に見かけることはないと思うが「マムシ注意」の看板をよく見かけるので注意は必要。夏場に脇道入るのは止めておいたほうがいい。

1匹だけ遭遇した場所は天園と金沢市民の森を繋ぐのメジャーなコースでした。(でもマムシではなさそう)

f:id:trail1048:20170601091114j:plain

 

 

【参考】ヒル

鎌倉・横浜にたぶんヒルはいません。

夏季の丹沢はヒルが多いようですが、鎌倉・横浜で見かけたことないのでたぶんいません。

 

 

【参考】シカ・カモシカ

鎌倉・横浜にシカ・カモシカはいません

丹沢・大山でシカ、青梅丘陵ではカモシカを見たことがある。

 

  

【参考】サル

鎌倉・横浜にサルはいません。

宮城県の山で野生のサルを1度だけ見たことがある。

 

 

【参考】キツネ

鎌倉・横浜にキツネはいません。

高尾・奥多摩・奥武蔵・丹沢・箱根でも出会った経験なし。

こうゆうキツネなら佐助稲荷神社にたくさんいる。

f:id:trail1048:20170602105742j:plain

 

 

【参考】イノシシ

鎌倉・横浜にイノシシはいません。

高尾・奥多摩・奥武蔵・丹沢・箱根でも出会った経験なし。

 

 

【参考】クマ

鎌倉・横浜にクマはいません。

高尾・奥多摩・奥武蔵・丹沢・箱根でも出会った経験なし。

 

 

夏はスズメバチに気を付けよう

鎌倉・横浜の山で出会った動物・虫のランキングを作ってみて一番驚いたのが過去に撮りためていた写真が沢山あったこと(笑)タヌキ・モグラはさすがに無かったけど。

 

悲しいことにランキング1位はスズメバチでした。

これから夏場はスズメバチの危険増加。スズメバチは天園ハイキングコースや大仏ハイキングコースなどメジャーコースでも何匹も出会うのでできる限りに対策しましょう。(白系の服を着るとか、大人数で騒がないとか)

 

それと万が一スズメバチに刺されたりヘビに嚙まれたりした時のために、毒を吸引する道具・ポイズンリムーバーは持っておきましょう。(一度も被害にあったことがないので実はちゃんと使えるのかが不安)

※ポイズンリムーバーはあくまでも応急処置の道具です。

 

 

鎌倉・横浜トレイルの関連記事