トレイルハシルアラウンド

鎌倉脇道探索トレイルランナーのブログ。鎌倉で脇道探索・少人数トレランツアー・ナイトトレイル・ゴミ拾いして遊んでます。鎌倉情報やグルメ情報も発信。

鎌倉住民が由比ヶ浜の夜光虫をマクロレンズで撮ってきた(2017年5月7日)

 

テレビのニュースで鎌倉の赤潮大発生を知る。(2017年5月5日(金)夕方 埼玉県飯能市のホテルにて) 

 

 

テレビやネットで話題の赤潮大発生の当日、旅行中でちょうど鎌倉にいませんでした。

 

5月6日(土)の夜に鎌倉に帰宅。

飯能・秩父の登山&観光で疲れていたけれど、ツイッターで夜光虫情報を調べると今日も見えているようなので、滅多にないチャンスだし由比ヶ浜まで歩いて行ける距離なので一眼レフカメラと三脚を持って由比ヶ浜まで夜光虫を見に行ってきました。

f:id:trail1048:20170507142946j:plain

 

 

マクロレンズで夜光虫を撮影

広角レンズで撮影したかったけど、砂浜でも安心して撮影できるような防塵対応レンズは100mmマクロしか持ってないのでマクロレンズで撮影してきました。

カメラ:Canon EOS 7D
レンズ:Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

 

 

 

夜光虫の鑑賞場所

2017年5月7日(日)深夜2~4時頃、鎌倉・由比ヶ浜の滑川付近と坂ノ下付近で鑑賞。

 

 

 

5月7日 深夜2時~2時30分の由比ヶ浜(滑川付近)

「おぉーめっちゃ光ってる!!すごいすごい!!」

滑川交差点付近からでもわかるぐらいくっきり青く光ってる。ちょっと想像以上。

 

実は23時頃にも由比ヶ浜に行ってました。

間抜けなことに三脚を持って行ったのにクイックシュー*1を忘れてしまい1度帰宅(笑)23時頃は人も車もたくさん居たので仮眠を取って再び由比ヶ浜へ。でも23時頃より2時頃の方がかなりキレイに光ってたのでラッキー!

 

写真のシャッタースピードは10秒~20秒で撮影してます。

肉眼だとここまで青く光ってないけど、あちこちで「すげー!めっちゃ光ってるじゃん!」って声があがるぐらいには光ってました。(肉眼だと載せている写真の60%ぐらいの光かな?)

 

眠気が一気に吹き飛ぶ幻想的な風景でした。

f:id:trail1048:20170507105328j:plain

f:id:trail1048:20170507105332j:plain

f:id:trail1048:20170507105356j:plain

f:id:trail1048:20170507105021j:plain

f:id:trail1048:20170507105024j:plain

 

 

 

5月7日 深夜2時45分~3時00分の由比ヶ浜(坂ノ下付近)

坂ノ下方面から由比ヶ浜・材木座全体の夜光虫が撮れないかと思って移動してみたけど、遠くの夜光虫は思ったほど光が届かなかった。素直に光ってる近くの場所で見るのが一番良い。

f:id:trail1048:20170507105044j:plain

f:id:trail1048:20170507105130j:plain

f:id:trail1048:20170507105133j:plain

 

 

 

5月7日 深夜3時45分 由比ヶ浜(滑川付近)

再び滑川付近に戻る。やはり滑川付近が一番光ってる。湾になっていて赤潮が集まってくるんだろうか。

f:id:trail1048:20170507105143j:plain

 

 

 

夜光虫はiPhone(スマホ)でも写真が撮れた

試しにiPhoneで撮影してみたら、iPhoneでもちゃんと映った!

iPhoneの写真の方が肉眼に近いけど、肉眼だとこれよりもっと見える。

f:id:trail1048:20170507142248j:plain

 

 

 

夜光虫(赤潮)鑑賞時の注意点

GW最終日の5月7日以降も見えるかどうかは夜光虫の発生具合にもよるけど、鑑賞時の注意点。

  • 車はかなり渋滞していたので海から離れた駐車場に止めて歩いて行った方が早い
  • 23時頃はめちゃくちゃ渋滞、海付近の駐車場も満車
  • 深夜3時頃は渋滞も解消(5月6日の場合)
  • でも今日はGW最終日なので昨日、一昨日ほどは混雑しないはず
  • 5月6日夜の由比ヶ浜は滑川付近(若宮大路の突き当りの場所)が一番光ってた
  • 坂ノ下付近(ローソン近く)も時折けっこう光る
  • 材木座の方はほとんど光ってない
  • 光の強さは見る時間帯というより夜光虫の量と波の強さ
  • 街灯が近い場所だと光が見えずらい
  • 赤潮の影響かけっこう潮臭い
  • フラッシュ焚いて撮るのは止めましょう(夜光虫映りませんし他の人に迷惑)
  • 海風&長時間居ることを考えると厚着して行った方が安心(半袖の人もいた・・)

 

 

 

遠くからでもわざわざ見に行く価値あり

車やバイクで渋滞に巻き込まれながら遠くから見に来たり、自転車を一生懸命漕いで見に来てたり、電車で見に来て朝まで海で過ごした人もたくさん居たようです。

 

由比ヶ浜まで徒歩圏内(でもそこまで近くない)とは言え、旅行で疲れた身体だったので若干重い腰をあげて夜な夜な行ったけれど、わざわざ見に行って良かったと思えるほどとても幻想的な風景でした。本当にキレイで眠気も起きず2時間も海で見てた。(帰り道でどっと疲れが出たが・・)

 

ちなみに去年か一昨年も由比ヶ浜で夜光虫が見えると一部で話題になって見に行ったけど、その時はほんの少し光ってるだけだったのでこんなに夜光虫が光っているのは初めてでした。

 

この夜光虫はいつまで見えるんだろうか。GW終わった後も見えるなら空いてる時にまた見に行きたい。

 

 

 

鎌倉の関連記事

 

*1:カメラ本体と三脚を繋げる器具