トレイルハシルアラウンド

鎌倉脇道探索トレイルランナーのブログ。元帰宅ランナー。鎌倉情報やグルメ情報も発信。

【川苔・棒ノ折トレラン】孤独な霧の山はキノコパラダイス 前編

 

8月に引き続き、奥多摩・奥武蔵でトレランしてきました。

先月の青梅・名栗湖トレランの記事はこちら

 

 

4:30 起床。

今回も実家(東京多摩地域)に前泊させてもらいました。

始発電車で行こうと思っていたけど、起きれず・・・始発の次の電車で向かいました。朝食はコンビニおにぎり2つと野菜ジュース。(トレラン時の定番)

当日までルートを決めきれず、電車内で地図を広げ、iPhoneで天気予報を確認。悩んでいたルートは2つ。どちらもほとんど通ったことのないルートで、ともに温泉がゴールです。

f:id:trail1048:20160919221308j:image

 

1. 鳩ノ巣駅~川苔山~蕨山~さわらびの湯(こっちのコースに決定)

コースタイム:10:00
距離:19.7km

 

2. 奥多摩駅~御前山~都民の森~数馬の湯

コースタイム:8:35
距離:17.3km

 

南側の数馬の方が比較的天気が崩れやすそうな感じだったので、奥武蔵方面の「鳩ノ巣駅~さわらびの湯」コースに決めました。前回のトレランもさわらびの湯がゴールでしたが、前回とは全く別のコースです。

 

 

今回のコース

途中でコースを変更したので当初のルートより少し短くなりました。

2016年9月16日(金)
鳩ノ巣駅~川苔山~日向沢ノ峰~長尾ノ丸~槙ノ尾山~棒ノ折山~岩茸石~さわらびの湯
コースタイム:9時間00分
20.12km 7:21:58 平均21:58/km 累積標高差1732m

f:id:trail1048:20160920083535p:plain

f:id:trail1048:20160920083543p:plain

 

 

鳩ノ巣駅に着く頃の青梅線の中はガラガラ。

f:id:trail1048:20160919221317j:image

 

 

6:45 鳩ノ巣駅到着。

自分含めて降りたのは3人。他2人は登山者ではなさそう。

f:id:trail1048:20160919221340j:image

 

 

青梅あたりでは雨が降ってたけど、鳩ノ巣は止んでました。でもこんな感じの空なのでいつ降ってもおかしくない。気温は20度ぐらい。服装は半袖Tシャツにアームカバーと膝上ぐらいのショートパンツです。でもアームカバーは登り初めてすぐ外しました。

f:id:trail1048:20160919221426j:image

 

 

6:57 スタート。

登山口に、つい3週間前のツキノワグマの目撃情報が!まさしくこれから行く川苔山・・・川苔山周辺はクマ目撃情報が多いイメージ。熊鈴を鳴らしながら山へ入っていきます。

f:id:trail1048:20160919221449j:image

 

 

10分ほど登っただけで霧がものすごい。

良く言えば幻想的だけど、人もいないし若干心細い。。まぁでもいつものこと(笑)と思ったら年配の単独登山者発見。でもこの後、人に会うのは3時間後でした。人混みは苦手だし、なるべく人がいないところが良いけど本当に誰もいないと寂しいです。

f:id:trail1048:20160919221517j:image

 

 

いやー本当霧がヤバイ。破線ルート(難路)は通らないけど、初めてのコースだけにちょっと慎重に進みます。

f:id:trail1048:20160919221542j:image

 

 

雨は小雨が降ったり止んだりだけど、木々に囲まれているコースなので気にならない。でも腕を見ると天然のミストに覆われている。

f:id:trail1048:20160919221605j:image

 

 

少しずつ川苔山らしい苔ルートになってきた。でも川と苔の緑を楽しむなら川乗橋から登るルートの方が楽しめますね。

f:id:trail1048:20160919221636j:image

 

 

8:08(1:11経過) 大ダワ到着。

この辺りからいろんなキノコを見るようになってきました。雨続きだったことあり、この日は過去最高の種類と数のキノコに出会いました。

色とりどりだし、手の平よりも大きなキノコもあったり、キノコ好きな奥様が一緒だったら前に進まないぐらいの数でした(笑)たくさん写真撮ったのでキノコだけで別記事にしようと思います。

f:id:trail1048:20160919221646j:image

f:id:trail1048:20160919221728j:image

 

 

大ダワから先は坂がきつくなってきます。

f:id:trail1048:20160919221944j:image

 

 

ジブリ「天空の城ラピュタ」を思い出す岩と苔(最近映画を見たばかり 笑)

f:id:trail1048:20160919221847j:image

 

 

世界地図みたいな苔。

f:id:trail1048:20160919221905j:image

 

 

9:00(2:03経過) 川苔山到着。

2時間で川苔山に到着。鳩ノ巣駅から川苔山までのコースタイムは3時間15分なのでまずまずのペース。こんな天気でも人気の川苔山なら誰かいるかと思ったけど誰もいないか。

川苔山から西に下ったとこにある百尋ノ滝までは昔行ったことがあるけど、川苔山は初登頂。本日最高峰の1364mです。

f:id:trail1048:20160919222019j:image

f:id:trail1048:20160919222041j:image

 

 

朝ご飯食べてから3時間ほど経つので山頂で休憩してご飯タイム。
今回はニューアイテム「エスビット チタニウムストーブ(Esbit Titanium Stove)」を持ってきました。

1年ぐらい前に手に入れていたけど使う機会が無く、道具入れの奥の方にしまったままでしたが、最近自分の中でウルトラライト(登山の軽量化)ブームなので、どんなものか使ってみたくて持ってきました。

f:id:trail1048:20160919222123j:image

 

今回使ったアイテムは3つ。

  • EPIgas シングルチタンマグ(330ml)
  • エスビット チタニウムストーブ
  • エスビット 固形燃料スタンダード

チタニウムストーブの重さはたったの15g!固形燃料も1粒4gなのでまさしくウルトラライトなアイテム。まずは試しということで水を温めて、コーンスープの素で温かいコーンスープを作ってみました。

 

さっそくライターで点火。
弱い霧雨が降ってて火が付くか心配だったけど、けっこう簡単に火が付きました。写真だとわかりづらいけど水を温めるぐらいの火力は充分にある。

f:id:trail1048:20160919222158j:image

 

 

事前にわかっていたことだけど、チタニウムストーブの幅が広くて、マグがギリギリ乗っかっています。不安定な場所や強い風で簡単に落ちてしまいそう・・。何かしら改善の余地ありです。ネットで検索すると皆さん改造したりいろいろやってて見てるだけで面白い。

今回ウインドスクリーン(風除け)は何も持ってきませんでした。(というか持ってない)ほぼ無風だったので基本問題なかったけど、弱い風でも火がマグの底からはみ出てしまったので、手で風をガードしてました(笑)何かで代用できそうだしウインドスクリーンは自分には必要無さそう。


固形燃料の1個の燃焼時間は約6分で、1個だけだと少し足り無そうなので2個目を追加。
気泡はできるけどボコボコと沸騰するまでにはいきませんでした。

f:id:trail1048:20160919222327j:image

 

 

コーンスープの素を入れて、完成です。

f:id:trail1048:20160919222405j:image

 

 

充分に熱々のコーンスープになっていました^^雨で冷えた身体が温まる~。

f:id:trail1048:20160919222334j:image

 

 

チタニウムストーブの片付けは折り畳むだけなので簡単。底に固形燃料のカスが少し残ってましたが削れば簡単に落ちた。このちょっとしたサイズのアイテムで温かいものが飲めたり食べれたりするなら毎回持っていこうと思いました。トレランにぴったりのサイズ。

f:id:trail1048:20160920091006j:image

 

 

パンパンに膨らんだランチパックもいただきました。

f:id:trail1048:20160919222230j:image

 

 

誰も来なそうなので山頂で音楽を鳴らして気分転換。

山や森がとっても似合う「Fleet Foxes」を聴いてるとまったりし過ぎて、もう今日はここで終わりでいいかなと思ってしまいました(笑)

f:id:trail1048:20160919222318p:image

 

 

 

後編の前に続きはキノコ狩り編です。