読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレイルハシルアラウンド

鎌倉脇道探索トレイルランナーのブログ。元帰宅ランナー。鎌倉情報やグルメ情報も発信。

【青梅・名栗湖トレラン】トレランの原点、青梅丘陵へ 後編

 

前編はこちらから


 

 

岩茸石山は茸だけにキノコが多い

高水山の次は岩茸石山を目指します。
高水山までの道は1度トレランしたことがあったけど、ここから先は初めてのコースなのでワクワクもしつつ慎重に進みます。

 

こんな急坂があったり。

f:id:trail1048:20160831174343j:image

 

 

岩茸石山に近づくにつれてキノコが多くなってきたのは気のせい?茸と呼ぶだけあってキノコ多いのかな。

f:id:trail1048:20160831174400j:image

f:id:trail1048:20160831174418j:image

 

 

15分ほどで岩茸石山に到着。そこまで広くはないけど眺望が良かったのでここで休憩すればよかったと少しだけ後悔(笑)まぁ曇ってて何も見えないんですけどね。。次は黒山へ。

f:id:trail1048:20160831174431j:image

 


遠くからでも地面に赤く目立つものが・・・タマゴダケだ!やっぱりキノコが多い。

f:id:trail1048:20160831174449j:image

 

 

これは調べたらシロオニタケらしい。可愛らしいけど毒キノコ。

f:id:trail1048:20160831174509j:image

 

 

他にもいろんなキノコを発見。

f:id:trail1048:20160831174525j:image

f:id:trail1048:20160831174539j:image

 

 

キノコ探しに夢中になりながら1時間ほどで黒山に到着。
ここは眺望のない小ぢんまりした頂上でした。パワーが切れつつあるのでまた菓子パン食べながら休憩タイム。

f:id:trail1048:20160831174548j:image

 


黒山から棒ノ折山に寄り道するというルートも考えたけど、疲れもあったし、思っていたより時間がかかってしまったので、寄り道せずに名栗湖へ向け出発。

棒ノ折山と名栗湖方面の分岐の権次入峠近くで慰霊碑を発見。なんだろうと思って見てみると、トレイルランナー高橋香さんの慰霊碑だった。

そういえば慰霊碑があるとちらっと聞いたことがあった。高橋香さんは日本海富山湾から太平洋駿河湾までの約400Kmを1週間かけて走破するTAJR(トランス・アルプス・ジャパン・レース)も完走したことのある有名なトレイルランナーで、2007年に奥多摩で行われた「チャレンジャーズ レース2007」という大会中に心不全で亡くなられたそうです。

f:id:trail1048:20160831174604j:image

 


岩茸石。親子が岩に登って写真を撮りあってたので近寄れず・・。

f:id:trail1048:20160831174615j:image

 

 

夏に最高のヒーリングスポット・白谷沢

名栗湖まであとは下りのみ!爽快に飛ばしてゴールするぞー!と走り出そうと思ったら、この看板が目に入った。

沢沿いのコースなのは地図を見て知っていたけど、白谷沢は有馬ダム(名栗湖)周辺では最も美しいといわれている沢らしい!大変すべりやすいとのことなので飛ばすのはほどほどにして美しい沢歩きを楽しみます。(というか飛ばせるような道ではなかった)

f:id:trail1048:20160831174627j:image

 

下って行くとわりとすぐ沢が出現。
沢沿い歩きが好きな自分にはたまらないコース^^

f:id:trail1048:20160831174752j:image

f:id:trail1048:20160831174831j:image

f:id:trail1048:20160831174908j:image

 

 

ロープを使わないと上り下りが困難な場所もあったりスリルもあって飽きません。

f:id:trail1048:20160831174956j:image

f:id:trail1048:20160831175016j:image

 

 

地図に載ってなかったけど、滝もあった!白孔雀の滝。

f:id:trail1048:20160831175112j:image

f:id:trail1048:20160831175140j:image

 

 

沢沿いというか沢の中もけっこう歩くようなコースでした(笑)

f:id:trail1048:20160831175227j:image

f:id:trail1048:20160831175300j:image

f:id:trail1048:20160831175335j:image

 

 

沢沿いの道は山梨県の大月にある倉岳山に向かう、オシノ沢と月尾根沢が好きなんだけど、白谷沢もとても気に入りました^^棒ノ折山へ向かう人気の登山道らしく人が多いので1人静かにのんびりって感じではないけど、沢沿い歩きが好きな方にはオススメです。

 

本当気持ちが良くて、ちょっと座ってのんびりしようかなーと場所を探していると事件発生!

苔生した岩の上に足を置くと何かを踏んづけた感覚が・・・・ヘビだ!!!!なんとなく茶色いものは見えていた気がしたけど、木の枝か何かだと思ってた^^;

ヘビも飛び跳ねてびっくりしていました・・ごめんなさい。そして噛まれなくてよかった。。調べたみたら、たぶんジムグリというヘビで無毒だそうです。1m近い長さだった。

f:id:trail1048:20160831175401j:image

 

 

 

名栗湖に到着、トレランの後はさわらびの湯でゆったり

そんなこんなで21kmを6時間弱かけて11時53分に名栗湖に到着。予定通りお昼までに到着できた。トレランのゴールが湖ってなんか良いです。山の中の閉鎖的な空間から開けた景色に辿り着けて気持ちが良い^^

f:id:trail1048:20160831175434j:image

 

 

名栗湖沿いを歩いたり、ちょっと寝っころがってみたり、少しのんびり。

f:id:trail1048:20160831175506j:image

f:id:trail1048:20160831175816j:image

f:id:trail1048:20160831175805j:image

f:id:trail1048:20160831175843j:image

 

 

名栗湖から少し歩いた場所の「さわらびの湯」という日帰り温泉でトレランの締めくくり。まだこの時間は登山者がいないので、とても空いててゆっくりできました。トレラン後の温泉が本当何より気持ちいい。休憩所で少しお腹を満たして、横になったら1時間お昼寝してました(笑)

 

鎌倉以外の山で、長い距離のトレランするときはだいたいこのパターンです^^


始発電車で山へ

人の少ない早い時間にトレラン

お昼前後にゴール地点に到着

登山者がまだいない温泉でのんびり

休憩所でお腹を満たして小一時間のお昼寝

バスと電車に揺られて夕方には帰宅

 

 

帰りに売店でおまんじゅうを買って、食べながら飯能駅行きのバスを待って、帰りました。

f:id:trail1048:20160831175927j:image

 

 

 

行こう行こうと思ってた奥武蔵方面へ今回やっと行けました^^
実家からはそんなに遠くない場所だし、低山のコースがたくさんあって遊び甲斐がありそうでした。

登山地図やグーグルマップを見てたら、今度は奥多摩から秩父まで行ってみようかなと思いました。実は夏休みに秩父・長瀞旅行に行っていたので、秩父もなかなか魅力的な町で気に入ったこともあって、トレランで行ってみるのもいいかなと思いました。

最短距離(鳩ノ巣駅~横瀬駅)で25kmの12時間コースみたいで行けない距離ではなかったです。トレランなら7,8時間ぐらいかな?その距離走って、秩父方面まで行ったら1泊したくなりそうですが、計画してみようかなと思いました。最近走力が落ちてるので、もう少し走り込まないといけませんが・・・。

1人トレラン以外にも今年前半は夫婦で山に全然行けてないので、後半はいろんな場所に行こうと思います。

 

 

 

 

関連記事