トレイルハシルアラウンド

鎌倉脇道探索トレイルランナーのブログ。鎌倉で脇道探索・少人数トレランツアー・ナイトトレイル・ゴミ拾いして遊んでます。鎌倉情報やグルメ情報も発信。

【鎌倉トレラン】天園ハイキングコースFKTをやってみた!

f:id:trail1048:20160729094359j:image

 

最近トレラン雑誌などでよく見かける「FKT」という言葉。

Fastest Known Timeの略で、特定のトレイルコースの「最速記録」を、大勢の選手が集まるレースではなくて、レースで走れないような場所や距離を個人や少人数で走り、その記録を参考に次々と「トレイル最速記録」に挑戦し合う新たなトレランスタイル。

もともとは海外(アメリカが盛んなのかな?)で流行っていて、日本でも最近盛り上がりつつあります。(雑誌等で盛り上がってるだけかもしれないけど 笑)

 

今年5月のプロトレイルランナー石川弘樹選手による東京・高尾山から大阪・箕面までの1000kmを走る「東海自然歩道FKT」も話題になりましたね。私が応援している上田瑠偉選手も雑誌企画でFKTをやっていました。

 

 

鎌倉天園FKT

ということで鎌倉をホームにする私も鎌倉でFKTやってみました!コースはもう何十回と走っている天園ハイキングコースの瑞泉寺手前の登山口~今泉台の登山口まで。(今泉台の登山口は、公園に出る登山口ではなくて、半憎坊の先の最後に石の階段を下って今泉台に出れる登山口です)

マップの色がついているルートがFKTを行ったコースです。

f:id:trail1048:20160729093310p:plain

実は過去にも同じコースでタイムを計ったことがあり、記録が残っている中で最速タイムは35分24秒でした。この記録は2年前のもので、当時はFKTなんて言葉はまだ日本では知られてなく、記録を目指してというよりかはなんとなくタイムを計っていただけでした。(ちなみにハイキングだと1時間30分ぐらいのコースタイムだと思います。)

 

 

まずはいつものように鶴岡八幡宮から瑞泉寺手前の登山口まで走ります。

登山口に着いて少しだけ休憩を挟んで天園FKTスタート!

今回は少なくとも35分は切りろうと思い、普段では飛ばして走らない場所も序盤から飛ばしていきます。

 

 

 


・・・案の定、すぐにバテました(笑)

 

 

f:id:trail1048:20160729094145j:image

でも今回のコースは距離は短いので休憩は最小限に、気合を入れて急坂以外はなるべく走り続けます。

 

大平山から先は下り基調のコースになってきます。
下りでスピード出すのはわりと得意なので久々にスピード出して走ったけど、

いやー楽しい!!爽快!!

 

私が感じるトレランの魅力の1つが下りの面白さなんですよね。木の根や石や岩など障害物を攻略しながら走るのがすごく面白いんですよ。もちろん滑ったり転んだりしてケガをする危険もあるんだけど(実際に何度もある)、そのギリギリのところを、目で足場を確認し、頭で瞬時に判断して、転ばないように丁寧に走り抜けるのがとっても面白いんです。

これは絶対にロードを走っているだけでは感じられない魅力だと思います。でも調子に乗ってスピード出し過ぎると簡単に転んで、けっこうなケガするのでほどほどにしないといけないんですけどね(笑)ケガ程度ならいいですけど転落したら笑い話にもならないですからね。

 

そんなこんなで今泉台の登山口に到着。めちゃくちゃ疲れた!

 

 

タイムは31分49秒!大幅に記録更新だ!

天園ハイキングコース(瑞泉寺登山口~今泉台登山口)
距離 3.80km
時間 31分49秒
平均 8分22秒/km
登り 214m
下り 161m

 

記録更新だ!やったー!と思ったけど平均タイム見るとすっごい遅いな(笑)けっこう走ってたと思うんだけどな(笑)

 

 

コース高低差は画像の通り(明るい部分)です。

156mのところが大平山頂上。

f:id:trail1048:20160729180114p:plain

大平山頂上までの前半と後半でタイムを見てみるとこんな感じでした。次回の参考にしておこう。前半をどれだけ縮められるかが勝負になりそう。

瑞泉寺~大平山頂上
距離 2.0km
時間 18分30秒
平均 9分15秒/km

 

大平山頂上~今泉台
距離 1.8km
時間 13分19秒
平均 7分23秒/km

 

 

 

参考までに2015年に出場した八重山トレイルレースでは、38.5kmを平均10分15秒/kmペースで走っていました。(順位は総合で上位50%ぐらい)

天園とは距離も累積標高差も10倍ぐらい違うから比較が難しいけど、天園なら平均7分台ならいけそうな気がするんだよな・・(気がするだけ 笑)

 

トップランナーと比較しても参考にもならないけど、上田瑠偉選手が2014年のハセツネで7時間01分13秒という大記録で走ったときの1kmの平均ペースはなんと5分53秒です。山道をそんなスピードで走ってるの!?と愕然とします・・。天園みたいなゆるい山じゃなくてハセツネは奥多摩の山ですよ。しかもハセツネって71.5kmもありますからね。今回の天園FKTはたったの3.8kmですからね(笑)

 

まぁ私は誰かと競うのではなくて自分自身の最速記録として楽しむFKTにしておきます(笑)次は30分を切るのを目標に頑張りたいと思います!私は全然足の速いランナーではないので初心者トレイルランナーの方にはちょうどいい参考タイムになるかもしれません。ガチランナーの方はあっさり記録抜いてください^^

 

ちなみに上田瑠偉選手の2014年ハセツネペースで天園FKTを走ると22分30秒ぐらいで走れるようです。マジか・・・。瑠偉君が本気で天園FKT走ったら20分は余裕で切るんだろうなぁ。

 

 

最後にFKTの注意点。

FKTを行うときでも「歩く人と出会ったら、歩く人になろう」のルールは絶対ですので、ちゃんとルールとマナーは守ってFKTを楽しみましょう!

今度は大仏ハイキングコースFKTやってみようかな!