トレイルハシルアラウンド

鎌倉脇道探索トレイルランナーのブログ。元帰宅ランナー。鎌倉情報やグルメ情報も発信。

帰宅ランの荷物や服装

f:id:trail1048:20150912064830j:plain

 

帰宅ランナーの皆さんが1番工夫してることはおそらく荷物のことじゃないかなと思います。ありがたいことにうちの職場は私服OKなので、帰宅ランナーには良い環境です。


そんな私の出勤時の荷物と服装はこんな感じ。

 

 

出勤時の荷物

・帰宅ラン用リュック(NIKE 20~25Lぐらい)
・お昼の弁当
・ペットボトル0.5L(帰宅ラン中のスポーツドリンク) ダカラ飲んでます
・ペットボトル1.0L(仕事中の麦茶)
・着替え(ランパン、タイツ) 夏はタイツなし
・ウインドブレーカー(NIKE) 帰宅ラン後に着る
・アームカバー 体温調整しやすいので
・ヘアバンド(NIKE) 髪が邪魔なので、あと汗止めとして
・セームタオル 水泳用の吸収性高いタオル
・ラン用時計(SUUNTO) 奮発して手に入れたAmbit3
・心拍ベルト(SUUNTO)
・携帯電話 iPhone。帰宅ラン中はランパンの中に。
・防水イヤホン 2015/6にBluetoothイヤホンに替えました
・塩熱サプリ 念のために、気分転換にも
・汗拭きシート なんとなくAg+
・制汗スプレー なんとなくAg+
・財布・カギ
・ビニール袋(何かと使えるので)

 

出勤時の服装

・ラン用ベースレイヤー(finetrack)
・ラン用半袖インナー(NIKE)
・ラン用アウター(Mountain Hardwear) 夏場は不要
・ラン用ソックス(patagonia) マメ対策に5本指ソックスに変更
・ラン用シューズ(NIKE) ルナグライド6
・私服の長袖シャツ
・私服のパンツ

 

帰宅ラン時の服装

・ラン用ベースレイヤー(finetrack)
・ラン用半袖インナー(NIKE)
・ラン用パンツ(patagonia)
・ラン用タイツ(NIKE)
・ラン用ソックス(patagonia)
・ラン用シューズ(NIKE)
・ラン用時計(SUUNTO)
・心拍ベルト(SUUNTO)
・ヘアバンド(NIKE)
・携帯電話
・防水イヤホン
※残りの荷物はすべてリュック内に

 


服装・着替えは今現在5月の場合です。もう少しすればアームカバーは持っていかないかな(って今も念のために入れてるだけで使ってない)
工夫している点をあげていこうと思ったけど、パっと思いつくのがこれ一つしかなかった(笑)
「ラン用ウェアで朝から着れるものは着て行き、最低限の着替えにして荷物削減&着替え時間削減」

 


リュックがNIKEのもので、わりと容量ある(20-25Lぐらい?)ので、けっこうたくさん入るが弁当とペットボトル2本が嵩張る。しかも弁当は最近流行のメイソンジャーサラダも持って行ってるので、そこそこ重量あり。ちなみにNIKEのリュックはリュックにレインカバーが備え付けられてる優れもの。

 


工夫すれば荷物削減して軽くできると思うけど、詰め込むのが大変なほどぎゅうぎゅう詰めではないし、このスタイルで続ける予定。
あまりリュック内に隙間があっても荷物が揺れて走りにくいので、気持ちパンパンなぐらいがちょうどいいと思ってる。トレランで荷物を持って走るのには慣れているので、重さも気になるほどでもないです。

 


今朝、奥様にラン用リュックを少し持ってもらうことがあったのですが、「こんな重いの持って走ってるの??」と言われました(笑)弁当とペットボトル1.0Lの中身は走る前には消費してるし、今朝はバナナ3本も入れていたので重かっただけです・・。
でもどれぐらいの重量なのか気になるので本日帰ったら計ってみようかな。(すごい忘れそう)